ホーム > スタッフ紹介

スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長あいさつ

院長あいさつ

ホームページをご覧のみなさまこんにちは、院長の田中盛久です。
当院では西洋医学のみならず、漢方薬を積極的に用いて患者さんの症状や病気に対しきめ細やかな対応を行っております。

漢方薬には、西洋医学にはない効果がたくさんあります。そのひとつが「未病」といって病気になる一歩手前の状態に対し投薬を行い、病気になる前によくさせる治療です。西洋医学ではすくい上げられない疾患や病気に悩んでいるという患者さんは多いものです。また、体がだるい、疲れがとれない、食欲がないといった症状を本来の正常な状態に戻していくことも漢方の得意分野です。同様に、西洋医学ではどうにも治療ができないといった場合であっても、ことなるアプローチからの治療が可能です。

以上の点から、漢方薬での治療は現代の西洋医学では「治らない」とされた患者さんであっても、漢方治療であれば改善の余地が大きくあるといえます。「どうにもならない」と諦める前に一度ご相談ください。

院長  田中 盛久

経歴

院長  田中 盛久(たなか もりひさ)
 

  • 昭和29年東京生まれ。
  • 横浜市立大学医学部卒業。
  • 学生時代より東洋医学に興味を持ち、そのまま臨床医となったが、丁 宗鐵氏に触発され、北里研究所付属東洋医学総合研究所で漢方の研究と臨床に従事。
  • 臨床では矢数道明氏に師事。
  • 平成3年、東京・江戸川橋に田中医院を開業。
  • 医学博士。

著書

わが家でできる自然の特効薬 -薬いらずの家庭の医学 229-
  • 医学博士 田中盛久 [監修]   青春出版社
漢方医学シリーズ アトピー性皮膚炎を治す漢方療法
  • 北里研究所 東洋医学総合研究所 部長
  • 医学博士 丁 宗鐵 監修
  • 元 北里研究所 東洋医学研究所 室長
  • 医学博士 田中盛久 著
漢方医学シリーズ 小児喘息・喘息様気管支炎の漢方療法
  • 東大医学部生態防御機能学助教授 丁 宗鐵
  • 田中クリニック院長 田中盛久 共著

スタッフ紹介

スタッフ紹介

地域の皆様の健康に少しでもお力添え出来るよう、またリラックスできるよう心がけています。
特技はパソコンをやりながら、電話をかけられます。
治療に関することだけでなく、江戸川橋、神楽坂近辺についても詳しいので、何でも聞いてください。

スタッフ紹介

来院された患者様が不安な気持ちにならないように、笑顔で対応いたします。
特技は字を書くことで、検定を持っています。
学生時代には水泳部に所属していて、体力に自信があり、ほとんど病気知らずです。
気になることがございましたらお気軽にお声掛け下さい。

田中医院 tel:03-3266-1407