患者さまのお悩み

2015年7月21日 火曜日

夏バテ

 梅雨も明けて、夏バテ注意の情報を耳にするようなりました。いろいろなところで夏バテの話を聞くと思うので、私が気になることを書いておきます。
夏バテは
1、クーラーの効いた所と、暑い場所との出入りを繰り返すことにより、体温調節が変調となり、自律神経失調状態
2、暑さなどのため寝不足となり、体調を崩す
3、水分、特に冷たいものの取りすぎによって胃腸の調子を崩す

などで起こしやすくなりますが、私は「3」について注意しておきたいのです。最近、熱中症を注意するあまり、過剰に水分を取りすぎて、胃腸の調子を悪くして夏バテする人が多いからです。クーラーの効いたオフィスでは熱中症にはなりませんから、水分は控え目にすべきで、摂取するにしても冷たいものではなく、暖かいものを少量とすべきです。熱中症を注意するあまり、夏バテしてはしょうがありません。夏バテすれば熱中症にもなりやすくなってしまいます。熱中症も気をつける必要がありますが、水分の取りすぎに気をつけましょう。

投稿者 田中医院 | 記事URL

田中医院 tel:03-3266-1407